知りたい!金券買取り店の特徴

金券ショップは必ずといっていいほど駅の近くにある

金券を買い取りする店は金券ショップ、あるいはチケットショップと呼ばれます。どこにでもあるというわけではないので、今まで見たことも、入ったこともないという人は珍しくないでしょう。では、金券ショップはどういった店で、どのような特徴があるのでしょうか。
まず、ほぼすべての店で共通しているのは、駅の近くにあるということです。なぜかというと、電車の切符の買い取りや販売を行っているからです。たとえば、特急券、回数券、フリーパスといったものになります。複数の路線が乗り込んでいる駅近くのビルなどに立ち寄ると、見つけられる可能性が出てくるでしょう。また、新幹線が停車する駅の近くには必ずといっていいぐらい店があります。

様々な金券を扱い大量の買い取りにも対応している

次に店構えの特徴ですが、表に見えるようにどのような金券をいくらで販売しているのかという紙をたくさん貼りだしています。また、客に見えやすいように、金券の一部をガラスケースの中に並べています。これらの金券は客から買い取っているもので、クレジットカード会社のギフトカードや図書カードなど一枚からでも買っています。
また、大量にある金券の買い取りにも対応していて、業者や個人が訳ありの金券を数百枚持ち込んだとしても、その場で現金を支払って買い取ってくれるのが普通です。
並べられている金券はすべて中古ということになれますが、買ったまま、もらったままの状態で持ち込んでくる客がほとんどなので、ほぼ新品といっていい状態です。そのため、人に贈るためのものとしても使えます。