金券を売る最の大きなポイントは3つ!

先ずポイントの二つをおさえましょう

金券を売る時に高く買い取ってもらうポイントの最初の一つ目は、金券の種類です。
おつりが出る全国百貨店共通商品券は1年を通していつでも便利に使えるので良く購入されます。その額面よりも安いお買い物をしてお釣りをもらってお小遣いの足しにする方法はもう有名です。そしてジェフグルメカードのようなあらゆるお店で利用できる金券も良く売れます。ジェフグルメカードはファミレス・居酒屋・ファストフードなどを網羅しているので常に財布に何枚か忍ばせておくとお得に食事が出来るので人気の金券です。これらならいつでもどの金券ショップでも比較的高く買い取ってもらえます。

ポイントの二つ目は調査です。
新宿や新橋など金券ショップが多く並んでいるエリアがありますが良く調べてみると微妙に買い取り率が違います。少しでも高く買い取ってもらいたいのであれば買い取り率の調査と店頭での確認は必須と言えます。

そして三つ目のポイントは

もう一つのポイントは買い取りをしてもらう時期を考える事です。
人気の全国百貨店共通商品券はデパートで高価な買い物が必要になってくる夏のお中元の時期と冬のお歳暮の時期に全国の金券ショップで飛ぶように売れます。せっかく高くても売れるような時期なのにお店の在庫がなくなる事さえ珍しくありません。
また、夏の旅行シーズンや年末年始の帰省シーズンには旅行会社の商品券が良く売れます。それを利用したら家族で旅行や帰省をするときの高価な飛行機代やホテル代が節約できるので利用知る人がとても多いです。
こういう時期が来るまでしばらく待ってから金券ショップに出向くと、在庫を少しでも抱えていたいお店は買い取り率を高くしてくれます。

同じものでもこうした工夫で高く買い取ってもらうことが出来るのです。